スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狩人

 ご無沙汰しています。
我が家には二匹の猫がいますが、この猫がスゴイ!
三年前の秋に、捨て猫の「里親」になってほしいとの新聞広告を見て、キジ猫と黒白模様の二匹を預かりました。

二匹ともオスなので、時期をみて去勢手術と予防注射をし、晴れて?我が家の一員になりました。
同じ所に捨てられていた猫達なので、二匹ともそんなに性格は違わないだろうと思っていたのですが、付き合ってみると「動」「と「静」の真逆の性格をしています。

写真の右側は「きび」君
左側は「シャンシャン」君

さて、どちらの猫が「「静」でしょうか?

DSC06120_201701240831041d1.jpg

 夕飯の支度になりました。
また後で・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

2017年は・・・・

  冬休みに入って孫たちが遊びに来てくれて、昨日までの間私は楽しく忙しく過ごしていて、お正月が来たなんて気が付かずにいました。(嘘ですよ)
孫を無事に親の下へ返したので、今日から猫との地味な生活に返ります。

 というわけで、今日は部屋の模様替えをしました。
ためていた新聞のスクラップ整理をしていたら、おや!まあ! 今年は町長の改選が12月にあるそうな。

改選といってもこの町は首町選挙は過去20年以上も選挙がないので、何にも期待をすることはないのです。
あえて言うなら、せめて「町民の声を聞いてよ」が、住民の要求なのかもしれません。

 今年は安倍自民党にさよならしたい。
テレビや新聞でこの顔を見たら気分が悪くなるので、精神衛生にとてもよくないし、これ以上年金を減らされ介護や医療の負担を押し付けられちゃーやっていけない。
「全国の高齢者団結せよ」と言ったのは、あの山原健二郎代議士。ほんと、今団結して自民党の議席を減らそうよ。
 
 私のような婆やンがシャシャリ出て、あーせーこーせーを求めても、上から目線で対応されるだけと、新年早々闘う鳥「軍鶏」にもなれず、冬場は「閑古鳥」と密やかに冬が終わるのを待つのです。

 でも、闘う火種は絶やさない。

めっそうに寒い

 昨日の昼過ぎから小雨が降り、雨が冷たい風に当たり小雪になりました。
三月の声を聞く寒い季節と「さよなら」が近いねと喜んでいたのですが、この小雪です。
これはまだ春は遠いと思い、灯油を補充しました。

 年を取ると寒い所に住むのはとても辛いですね。
年金は減らされるし、法律を作って「介護保険料」を天引きして、介護保険制度が出来れば将来は安心と言っておきながら、要支援は自治体に任せると国は手を引きました。ホントに自民・公明党政治は嘘つきです。
 
 高齢者政策が進んでいる自治体で暮らしているとそこそこ安心。そうでない自治体で暮らしていると、サービスの質が低くて暮らしにくい。ってなことになります。
これからは高齢者も勉強して、どこの町で暮らした方が「いい」あそこの町は「バツ」と選ぶ事をしなくてはね。

 この町は、県下の中で進んでいる町だと思いますが、寒さには打つすべもありません。
寒さのために「引きこもり」にならないように、自分自身気をつけよう~~~~~~~~~~と思いつつ、ストーブの前に陣取っています。

チャリチィーコンサート

日曜日
難病の子どもたちの支援を目的とした、チャリチーコンサートに行きました。
町広報で参加者を募っていましたので応募し、町が出してくれたマイクロバスには16人の方の参加があり、顔見知りの方そうでない方も含めて、往復4時間のバス旅行でした。

 このコンサートは、四国フィルハーモニーの演奏会で、収益の一部を難病の子どもたち支援にするというもので、会場には空席がほとんど見られないほどの盛況でした。
実は、オカリナの先生がオーケストラの団員で、今回の演奏会ではフルートを吹くとのこと。先生への応援も兼ねて参加し、今か今かと始まるのを楽しみに席に着きました。
                    DSC04892_20160223104344922.jpg
 
 演奏のメインは「展覧会の絵」
壇上には100人近い演奏者が並び、最初にトランペットの音から曲が始まり、私は身を乗り出して演奏に聞き入りました。
どこがどんなに良かったかと言えば、応えることはできませんが、体中に響いてくる本物の音に圧倒されたというのが感想です。

 それぞれの楽器がそれぞれ役割を果たし、せーので音を出すと一つの音楽になる。これは人間の暮らしにもつながると思いました。
 音が小さいと無視されたり、音が大きいと目だって威張りたがる・・・・周囲にもそんな人がいますが、リーダーは小さい音にこそ耳を傾けてほしいものですね。

おー寒・小寒

 変な風が吹いていたので「また・・・?」と思いしっかり温かくして床に着きました。
5時過ぎに目が覚め、室温を見ると3度。
窓の方から、冷気が押し寄せてきます。布団から体を半分出すような~~~出さないような格好で、ストーブのボタンをON。

 20分ほど部屋を暖めても室温は10度になるかならないかで、布団から飛び出す勇気は猫にしかできません。猫たちは餌をせがんで、私に顔を押し付けニャオーニャーとうるさいこと。
仕方がないので起き上がりました。

外は雪。
案の定というか、もういや!と真っ白い景色を睨みながら、ねこちゃんに餌をやりました。
 年金暮らしは寒い季節は二重苦にしんどいものです。
寒いと外に出られないし、光熱費がグンと跳ね上がり懐も一挙に寒くなります。

 物価が下がったと年金も下がられ、年金を手にする前に介護保険税はすでに天引き。
誰だった?
介護保険制度ができたら、将来の介護は安心だからと言ったのは。
安心どころか、介護に従事する人は慢性不足だし、政府は支援を各自治体に任せるようにしました。あの時、政府は国が介護の主体となるので、全国でバラつきがないサービスが出来ると言ったのに。

 冬の寒さは年金暮らしには「痛い」季節です。

長期戦で息長く

 孫たちが帰って気がぬけた私ですが、そうそう「抜け作」婆ちゃんではいられません。この夏は参議院員選挙があるし、日本共産党が提案している戦争法廃止に全力を尽くす議員を当選させて、自民公明に変わる新しい政府をつくりたいと思います。
そのためには、野党が協力して熊本県で実現した様な候補者が出来ればいいなーと思います。

  私は「原発再稼働反対のため力を惜しまない」が今年の生き方のテーマと決めていますので、いろんな考えを持っている方と率直な話をして、私が出来る事は一生懸命頑張りたいと思います。
原発も戦争もいや!

命を粗末にする阿部政治にストップを!
公約を反故にして知らん顔、あー恥ずかしい恥ずかしい~~~~~~


                     tpp.jpg

いつもの暮らしが始まった

 元旦に降った雪はもうー殆ど解けました。
雪が降るのは構いませんが、雨のようにすぐに流れませんので家の前や通路の除雪が大変です。
昨年5月から二男が同居してくれていますので、「雪は俺がのける」と助けてくれますので、お婆の私は相当助かっています。

 今日でお正月から一週間が経ちました。
いつまでも正月ボケを続けるわけにはいきませんので、玄関横のウインドウに飾っていた「正月用のディスプレイ?」を片づけようとしていたら、どこの方かわかりませんが、「写真を映していいですか?」とカメラを向けてくれました。

 そのうちきっと、山で見つけたお正月飾り・・・・・・・・・・として何かに出してもらえるかも。
                       (あっ、これは私の初夢だったりして)

DSC06025.jpg




銀世界

あけまして おめでとう ございます。

 昨晩から降っていた雨が雪に変わり、元旦の今朝は10センチ以上の積雪です。家の前の歩道には、一本の線が走っています。たぶん、新聞配達のバイクのタイヤ跡でしょうね。
孫がインフルエンザに罹り、帰郷を断念しました。寂しいお正月になりました。

今年は県議会議員選挙の年。そして当町の議員選挙もあります。
定数8の小さな議会ですが、今から期待が膨らみます。

ことしもよろしくお願いします。

孫の帰宅

DSC05438.jpg

DSC00398_20140831055923ca7.jpg

 賑やかだった孫たちが帰り、火が消えた様な気がしてい9ます。
4年生と2年生の約一カ月の長期滞在は、我が家だけでなくご近所にも「元気」を与えたようで、お孫さんの笑い声が聞こえなくなって寂しいねと言われます。

  どこの地域でも同じでしょうが、少子化で学校の統合が進み子どもたちの声が聞える地域が一か所になり、普段は殆ど子どもの声を聴く事は出来なくなりました。
今年の夏休みは、毎日雨が降り約束していたキャンプも断念。
二人の孫は、「今日もあめか・・・・・」とあきもせず家の中で工夫して遊んでいましたが、手伝ってと頼むと私の手伝いもよくしてくれました。

  孫が帰ってしまった次の日、「ご飯が出来たので、飯台の準備して~~」と思わず声を掛けそうになりました。
次に会えるのは12月。
元気に学校へ行くんだよ!

9月になれば少しはお天気が良くなると思うから、婆ちゃんは山野草に会いに行こう!



無題

  山アジサイの植え替えが終わり、来年の開花に備えて剪定も完了しました。後はお日様に十分当てて、花芽を作る手助けをするのみです。
剪定が終わってかれこれ3週間ぐらいでしょうか?新芽が出始め、教わったとおり「油カス」を施しました。

 鉢物の管理が一息つきましたので、今日は中村へ行きました。友人に会うためと、4月から定期的に別の事で「気晴らし」に出かけています。
数日前にかなり大雨が降ったせいで、四万十川の水量が増えていました。久しぶりの晴天で川の色は「青」を期待していましたが、増水していた影響でしょうか、「青」というより、「深緑」の流れでした。

 我が家は只今「耐震改修」の工事で、賑やかです。
大工さんの技術に感動しながら、少しずつ「安全」な家に変わっていくのが楽しみです。
 
忙しいとはいえ、怠け癖が付いてしまいマタマタ反省のあくしゅです。

 

目が・・・・・鼻が・・・・・

IMG_4501_20140425104229a18.jpg
      イカリソウ
 IMG_4309_201404251043120a9.jpg

  きょうも快晴
こんなにお天気がいいと、山へ行きたくなるがグット?堪えて布団の整理をした。
冬布団をかたずけ、シーツの洗濯。
押入れをゴソゴソしたので、目がかゆくなるし鼻水が出るしいつもの事とはいえハウスダストアレルギーには困ったものだ。

 さて、今庭の鉢には「キレンゲショウマ」の新芽がニョキニョキ。20本以上も顔を出してくれたので、今年は期待が持てそうで嬉しい~~~~~~~~~~~~~
イチリンソウも咲いているし、サギ草も5ミリ位顔を見せてくれた。

 山アジサイも花芽を付け、鼻をシュンシュンさせている場合じゃない!

カタクリ

IMG_6189.jpg

IMG_6182.jpg

 キレンゲショウマの郡生地に近くに咲いている、カタクリの写真を撮ってきた。いつもは大野ヶ原で対面するんだが、「咲いてるよ」とTさんに声をかけてもらったので孫達と出かけてきた。
この写真は4月2日。
誰もいなかったので、葡ふく訓練のように体を横たえカメラを構えた。
なるべく手振れしないように、しっかり腕でカメラを固定しシャッターを押した。

 どう?まあまあうまく写ったでしょ!
何枚か気に入った写真があったので、今回は大きめのプリントを頼んでパネルにしてみたい。

 春休みが終わり、孫が帰ってしまった婆ちゃんちは灯りあ消えたように寂しいよ。

冬眠からの目覚め

DSC03161.jpg
                   バイカオウレン


 春の気配を感じて、薄眼を開けて周囲をみたら、チンチョウゲが咲いてほのかな香りを漂わせていた。春をつかもうとして手を伸ばしたら、背中に冷たい空気を感じカメが首をすくめるように、また冬眠状態に入ってしまった。
そんな事を二三回繰り返しているうちに、なんとなく日射しがいつもと違うことに気づき、もう起き上がろうと決めた。

 永い冬眠から?覚めたけれど、頭の中はまだまだ眠気は覚めないで、少しもうろうとしている私だ。
そろそろシャンとしなければ、春休みに来る孫たちに「婆ちゃん、ボケボケ人」と笑われそう。
永いことブログの書き込みをしないでいると、「生きているか?」との連絡があり、これはいかんと今日からブログの再開を決めた。

 さてさて、刺激の無い毎日の暮らしに、刺激を求めて「何か」をしようと思うのだが、ともあれ、4月の初旬に咲くカタクリの花を探しに出かけることで、刺激への一歩としましょうか?

初雪

 昨晩から冷たい雨になり、今日はとうとう白いものが降りてきた。
町の周囲の山の上の方は、粉砂糖を振りかけた様に薄化粧姿を見せている。孫たちがいたら、「婆ちゃん、クリスマスツリーみたいな」って大喜びをするだろう。

 雨の様な、雪の様な天候の中、ショボショボ濡れながら(嘘ですよ)四万川へランチを食べに出かけた。
誰かを誘いたかったが、残念ながらみんな仕事中。
冬タイヤに交換して安心だったこともあり、真っ白の風景を想像しつつ車を走らせた。
 20分ばかり走ったが、幸か不幸か雪は降らずじまい。
温かいスープとクリーミーなホウレンソウの生パスタに舌鼓を打った。(思い出しただけでヨダレが~~~~~)

 美味しいものを食べて、温かいものを身につけてすこーし元気が出たところで、12月1日は松山へ行こう!
松山へ行って、「伊方原発再稼動反対」とデモ行進に参加しよう。
 

再出発かそれとも・・・・

  先週の水曜日、最終便で帰宅した。
永い間娘たち家族のところで居候をさせてもらい、荒れた感情は少し治まったが、元の位置に戻ることに不安を感じながら東京を離れた。
 飛行機は雲の上を西へ。高度5千mの飛行時には青空と筋雲の中にいて、下界の雨模様をしばし忘れさせてくれた。
気流の関係で多少揺れるので、シートベルトは装着のままでいてほしいとのアナウンス。
いつもなら離陸前に爆睡している私だが、西への帰宅に重圧がかかっているのか、目は冴えて眠れない。

 重い脚を引きずって18日ぶりに帰宅した。
これから待ちかまえている様々な出来ごとに、ゴクンと唾を飲み込み深呼吸しながら反応しなければならない。

 そしてそれから4日が過ぎた。
今のことろ平穏な時間が過ぎている。

  
 昨年冬に山から漆の子生えをほってきた。漆は紅葉がきれいなので、コケ玉か盆栽にしたいと思った。
留守の間に予想外に伸びていたので、木曜日の朝長すぎる分をチョキン!
雨が降っていて、手と剪定鋏は濡れてしまった。
 昼過ぎ、左の首筋が痒い。まさかと思ったが、忙しくてそのままにしていた。

 金曜日。
顔半分が漆かぶれで、私の美しい?顔はどこかへ行っていしまった。顔半分が腫れているが多分これがピークと呑気に構えていたら、土曜日は顔の三分の二が腫れていしまった。
 病院に行き点滴をしてもらい、薬をもらったが顔が熱くほてって、何もする気がしない。日曜日は朝から3時まで床に就いていた。

 今日から7月。
気合をかけて気分一新と思っていたが、漆かぶれの顔では一新とはならず、季節外れのマスクをしての7月の幕開けとなった。
 


上京中です

  長いトンネルから出たかのように感じていましたが、なかなか手ごわい状況です。
でも、いくら悩んでも際限がないことが分かりました。だとすれば、これは忘れるしかありません。傷ついた気持ちを忘れるなんて簡単ではないのですが、解決までに永い時間がかかると思えば、ここらで私から折れなくてはと思いました。

 どんなことがあったのか今は書けませんが、今は忘れようと気持ちを他のことに集中しています。
気持ちを変えるためには、しばらく町を離れた方がいいと思い、ただいま上京して孫たちと一緒にいます。屈託のない孫たちの食事を作り、美味しいねと食べてもらう・・・・・・・・今できることはこれぐらいかもしれませんが、確実に気分転換ができています。

 先日娘がちひろ美術館へ連れて行ってくれました。世田谷にあるこの美術館。訪問したのは今回で二回目で、手から手へ from hand to hand 絵本作家から子どもたちへ 3.11後のメッセージと題した企画展が開催中で、日本 スロベキア ヨーロッパ諸国から有志56人が参加した展覧会です。
 高知県に関係した、田島征三 征彦兄弟や西村繁さんの作品もあり、しばし作品の鑑賞に没頭しました。

 トンネルの外には素晴らしい絵画が待っていた~~~~~~~です。

コメントを下さった「み」さんありがとう。
くろねこ時計
つ な が る よ 
あくしゅのデーター

hinatatosatori

Author:hinatatosatori
写真は「アケボノソウ」

★19××年8月26日/四万十川の源流付近で生まれました。
一女・二男の母親。
目の中に入れたくても入らない孫二人。

★只今自然エネルギー自給率28.5%の町に住んでいます。伊方原 発廃止のための裁判では原告の仲間になりました。

☆支持政党は、「日本共産党」です。
     
★ 2007年6月1日
  ブログ「あくしゅ」をオープンしました。

★ コメントはどなたからもお受けします。
ただし他人の誹謗中傷の内容だと「私が」判断すれば、管理者の責任で削除します。

★血液型  大型(0型)
身 長   156cmだった。
体 重   測定不能
      

   【アクセス数記録】 

9月13日に1000ヒット達成。11月1日に2000ヒット
12月12日3000ヒット達成! 
08年1月22日に4,000ヒット達成!
5000アクセスは2月29日  切り番は、薩摩長州さん
6000アクセスは4月5日  切り番は友さん。
7000アクセスは5月10日 切り番はネコちゃん!
8000アクセスは6月⒍日  切り番はみどりさん!
9000アクセスは7月3日  切り番はネコちゃん 
10,000アクセスは7月29日 切り番はケンシロウさん
15000アクセスは10月30日 切番はSさん。
30000アクセスは5月29日 切番はネコちゃん  
40000アクセスは9月10日 切番は?

70000アクセスは2011年6月13日 切り番不明
90000アクセスは2012年10月13日切り番さん不明


コメント、ありがとう!
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。