スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金科玉条

  9月議会で町職員が6年間に渡って32回、1600予万円を着服していたことが分かり、議会開会の冒頭で町長は謝罪した。
傍聴に行っていた私は「ん・何」と半ばあきれ果てて町長の発言を聞いた。

  事の発端は、4月に人事異動があり会計のポジションに配置された職員が、会計業務の引き継ぎを受けて仕事をしていたが、「違和感」があると幹部に相談したことから、前任者の着服が発覚した。

 議会は特別調査委員会を立ち上げ、9月議会以降4回調査を行い今議会で調査報告を行った。

・・・・・このような不祥事が起きたのは、職員の倫理感の欠如にあり、奉仕者としての原点に帰り教育を行うことが大事。互いに何事も相談できる職場になることを期待したい。
この不祥事は、当職員の倫理観の欠如だが、歴代の会計管理者のチエックが全く機能しておらず、職務怠慢と言っても過言ではない。人事異動の時も、何の検証をすることなく引き継ぎをしていた。公印の管理にも問題があった。

金科玉条という言葉があるがこの言葉(をしっかりかみしめよう)肝に銘じたい(だったか・・・・・)
  (傍聴時にメモを取ったが、不慣れなため発言者の意図する内容出ないかもしれないが、大筋では間違ってないと思う。

  私が知りたいのは、一回目に着服した時直属の上司が発見出来なかったのはなぜか。着服出来るような生ぬるい態度で業務をしていなければ、犯罪者を出さずに済んだのではないか・・・・・
職場の人間関係が悪いというのは、二年前の事件でも証明済みのはずだが、ここに至ってもまだ改善されていないのはなぜかなどなど。

  議会の特別委員会の報告は、特別委員会を設置した割には中身が薄いと感じたが、議会が金科玉条というなら、自分たちで決めた議会基本条例を今一度思い起こしてほしいもの。
 基本条例の2条には、議会主催の懇談会を少なくても年に1回は開催し、会場への町民参加意識を育むとともに、その意見を議会運営に反映させること。とあるが、昨年4月の改選から1年8か月が経ても、町民と議会の懇談会は開かれていない。

  町職員に「金科玉条」とお説教する前に、自分たちはどうなのか「検証」した方がええで。
スポンサーサイト

介護認定通知

  今日郵便で届いた介護認定通知書には、「介護2」と判定された事が記されていました。
認定審査会の意見では、「病状が安定しており1年で様子をみる」というもの。
 母は91歳、タダでさえ衰えていく身体なのに、1年間も様子を見るとの意見に、なんだか力が抜けました。

  症状が安定しているって、いつの時点で判断したのか私にはわかりませんし、毎日暮らしていると少しずつ症状は変化しているように思えてなりません。
症状が少しでも進まないために、出来れば毎日ディサービスを利用したいのですが、この町には一カ所しか施設がありませんから、利用者が思うようにサービスが受けられない弱点があります。

  明日この結果をもってケアマネさんのところへ相談に行こうと思います。
本当は逃げ出したい!

私の老後はどうなるんだ!

 

お疲れさまでした

 あと30分で拡声器を使っての選挙運動は終わりです。
火曜日に告示された町会議員選挙、いよいよ明日が投票日。私は国道沿いの家で生活していますので、宣伝カーが行きかうのを家の中で見ていましたが、殆どの候補者は連呼連呼連呼。

 少し離れたところで演説をしている声はしましたが、音量の調節が良くなかったのか、演説の声が割れて十分に聴きとる事ができませんでした。
選挙ハガキも5人の候補者から頂きましたが、どの候補もキャッチフレーズと名前の列記で選択のすべがありません。
ある候補者は、私の名前を二文字も間違っていました。(怒)

 告示前に候補者と一緒に挨拶に来られた奥さんは、マスクをしたまま「オネガイシマス」。

 いろいろあった5日間。
心をこめて一票を投じてきましょう~~~~~~~~~~~~~~~~~


                      IMG_4656.jpg




激戦? 

IMG_0034.jpg

 町議会議員選挙が告示になり、予想されていた方達が立候補候されました。
定数8の一人落。
立候補に当たっての政策をペーパーで配ってくれたのは、3人の候補者で、あとの方々からは出馬に対しての抱負など、何も知らされないまま、本番になってしまいました。

  9人の候補者が広い町内をくまなく訪問し、有権者に支持を受けるというような「選び方」をするのではなく、たぶん「地盤」「看板」「鞄」の昔型の選挙をしているのだと思います。
上の写真に写っている候補者の中には、4年間で一般質問を一回しかしなかった人もいるし、私にマルチ商法を勧めた人もいます。
掲示板の写真は、正義感に燃えている「男」に見えますね。でも・・・・・・私は騙されないように・・・・・・・・・
 もちろん、毎回の議会で質問に立っている頑張り家の候補者もいますが、今回の選挙で私が「ここは譲れない」という政策を掲げていたのは僅か一人。
考えて、考えて考え抜いて投票したいと思っています。

(余談ですが、出来るものなら、四年後の選挙では立候補者の選挙広報を作ってもらえたらありがたいです。)


おらが町の選挙

IMG_4542.jpg
     ショウジョウバカマ

 26日の日曜日は、統一地方検挙後半の投票日
我が町の8人の新しい議員さんが決まる大事な日

選挙告示に向けて予想された方の出馬が決まり、
町の中は一人落ちの一人は誰かとヒソヒソ話が流れている
 4年前にこの町の有権者になって、清き一票を投じ何度も議会傍聴に出かけたが、あの場所はこの間何にも変わったことはなく、執行部の提案はスラスラ議決されていった。

 傍聴者は哀れななもので、スラスラ流れていく議案に「えっ!」とか「なぜ?」とか「反対して」とか何にも言えず、ベルトコンベアーから流される議案、ただただ見てるだけ。
3600分の8の誰もが座れない席に、町民の立場で発言してほしいのに・・・・・・・・・・
 この町は高知新聞の記事にあったように、「高知の北朝鮮」は本当かもしれないと感じる事が多くなった。
本音が語られない暮らしは、いつか破たんする。
町が破たんしなくても、どこかにゆがみが出てくるだろう。
 
 21日から選挙が始まり、静かすぎるこの町は騒がしくイヤ、賑やかになるだろう。
そうそう、県議選挙で自民党候補の得票率は、76,1%
地方をつぶした自民党に8割近い有権者が「支持」するなんて! オーマイ ゴット!


なんか変!

 町内の商店が「105円」の買い物で1点のポイントを付けてくれる。一枚のポイントカードが一杯になると500円の金券として使える。
11月の中ごろ、12月1日からのポイントサービスは、210円の買い物に対して1点になりますとのお知らせがいつも行くお店のレジに貼付けていた。
お店の方に、「えっーポイントが半分になる。何で?」と聴いてみたら、「お店が大変らしい」と言うことだった。
 
 商工会が決めたことなので、いろいろ言えないがささやかな楽しみが半減するのなら、町外のお店へ買い物に行こうとHさんが言っていた。
消費税が8%になって、ポイントが半分になる。消費者には踏んだり蹴ったりやねー

 先日黄色い紙にプリントした紙が新聞に折り込まれていたが、そこには12月1日から「ポイント2倍」と。
 (歳末サービスのつもりなのかも)
えっ、12月1日からポイントを半分にして置いて、12月1日から2倍差し上げますって言われても、今まで通りじゃんか!
なんか、テキトーにされているようで、いささか気持ちが悪い。
 よーくチラシ見ると上部に「105円で1ポイントが210円で1ポイントになった」と知らせているが、小さい活字が読みにくくなった者は多分知らない。
商工会の都合でサービスを後退させなければならなくなったのだろうと、理解できなくはないがもう少し丁寧な説明と周知があってもいいのではと感じた。

 消費者に周知徹底しないまま、歳末はポイント2倍って宣伝するのはどう考えてもおかしいと感じるけど、あなたはどうおもう?

もう一ど書くが、ポイントは2倍ではないよ。今まで通りだよ。

避難訓練

 「9月1日、午前7時半 巨大地震が発生し町民は避難」との訓練が行われ、母と弟の三人で役場に避難した。
7時半前に役場方向に向かう人が・・・・・・(早)
 私たち三人は、防災無線放送を聞いた後、ガス栓を止め非常持ち出しをリュックサックに入れて、少し速足で役場へ向かった。

 この日は雨。
日曜日の朝7時半と言えば人は殆ど歩いていないのだが、この日は沢山の人が同じ方向に向かっている。いつもこんなに人がいたらいいのになー~~~~~~~~~~と思っていると役場に着いた。
ロビーに入ると、地区長さんが避難者と自宅待機者のチエックをしてくれ、避難訓練参加のお礼と諸注意をしてくれ8時前に「みんな無事」を確かめて自宅へ戻った。

 家に帰って携帯電話を開けてみたら、町からの避難指示のメールが入っていたが、着信した時間は7時57分。
?????? あれー ???? 非難指示のメールが防災無線放送よりこれほど遅れるのはどうしたことかと考えたが、ま、ええわ! 考えたら眠れなくなるので考えるのをやーめた!

新聞を読んで「ハッ!」とした。

 「選挙?ないろ。ないない」12日告示の津野町長選挙は早くから、こんな声が聞こえてた。その通り、現職が2回連続の無投票で再選した。
 
 これは2月22日の高知新聞のコラム「土佐あちこち」の冒頭部分だ。
コラムは津野町貝の川の視察に訪れた兵庫県の棚田グループの実態を、同町に置き換え無投票になった町長選挙と絡めて筆をすすめている。

 コラム氏は、「町は行政主導のアンテナシヨップ出店などで勢いが出始めたが、軌道に乗ったわけではなく、他にも課題は山積。町民自身が地域の行く先を考え、絶えず町政にチエックの目を向ける必要がある。「ないない」のお任せムードは危ない。と結んでいる。

 この記事の地名を当町に変えて読めば、違和感なく読み進むことが出来る。
我が町も12月に首長が任期をむかえる。
古老の話では、今のままでは現職が無投票になるらしいが、選挙までに10カ月近くの時間があるにも関わらず、早から「無投票」の声が出始めているのは、不思議な話だ。

 現職はそれなりに頑張っている事は認めるが、過去20年にもわたって白紙委任で首長が決まるなんて!信ぜられない。
いらんこと書くなって、また嫌われてしまいそうー

 P3030371.jpg

 

説明時間が足らない

 父の病状は一進一退で治療計画が定まらない。
今日、主治医の説明があると言うので病院へ行く。着替えを一週間分持ち、バレンタインデーのチョコレートも準備した。
 4日振りに会う父はこの間よりも顔色は良く、看護師さんと冗談交じりの話をしていた。
「思ったより元気でよかったねー」と母と話したが、出された昼食はほんの少ししか口にしない。
もっと食べんと力が付かない!と励ましたが、苦虫をつぶしたような顔をして箸を置いた。

 少し時間が経ったところに先生が病状の説明にこられたが、立ち話の説明で理解が十分ではなかった。
つまり、今の治療をあと二週間続けてみて、(肺の外に溜まっている)水が減らないようであれば再手術になる。
今度の手術は一回目の手術より時間がかかるが、解決の為にはいた番いい方法だ。とのこと。

 91歳の高齢者に再びメスを入れるダメージは大きいだろうし、さりとて溜まり続ける水と何年も付き合えない。
今後どのような治療を選ぶかは、これは本人に決めてもらおう。
父は判断能力は十分に備えているし、主治医に理解出来るように分かりやすい説明をしてもらい、自分の体をどうするのかを父自身に判断してもらう。
 家族は父の意志を尊重して、看病に全力を尽くそう!
これが母・妹・私の考えだ。

 あと2週間、できれば家に帰って養生してもらいたい。
その日が早く来るように祈っている。

PとGの聞きわけ

 補聴器を付けた爺ちゃん。慣れない操作と音の聞きわけに苦戦中。
音量を上げたら音は聞こえるが、聞きたくない音まで聞こえて「ストレスが溜まる!」と婆ちゃんに八つ当たりをしている。
 八つ当たりして解決が着くならチート我慢しても好いけれど、八つ当たりに我慢するほどこの家の女たちは「古風」ではない。

 補聴器練習4日目。
音量の調節がうまくいくようになった爺ちゃんは、少しご機嫌が上向いた。
私は爺ちゃんに聞こえるように「ぴーちゃん!」と声をかけた。
ピーちゃんと言うのは、私のネコでピースという。
 ピーちゃんと言ったのに、爺ちゃんは「何や」と私のほうを向いた。
私は「爺ちゃんじゃない、ピーちゃんを呼んだ」と答えた。
 爺ちゃんは、そうか聞き間違いをした・・・・・と補聴器の音量を調節した。

 それから2時間ばかり経って、お昼ご飯の時「じいちゃん」と呼んだら反応をしない。
今度はpちゃん!と少し声を大きくして読んだら「こりゃ!爺をちゃかすな!」と叱られた。
 実験大成功!
PとGの区別が出来出した!

DSC01803.jpg


DSC01807.jpg

爺の口

  雨があがったのは嬉しいのですが、途端に猛暑に襲われました。
湿度が高い分、不快指数は上昇するばかりです。
台所に立って、食事の支度を始めると同時に、吹きあがる汗が額を背中を流れます。

 顔に汗が流れると煩いので、タオルを額に巻いての調理姿です。
夏は暑いのだから、ちっとぐらいの暑さでワイワイ言うなと爺は言いますが、ワイワイなんて言ってません。
正直に暑い時は暑いと表現しているだけです。

 大体うちの爺は、軍隊で鍛えられているからと言って、それを子どもに強制しようとするから困ります。
先だっても、扇風機を準備していると「早から扇風機か!今頃の人間には我慢するという気持ちがない」と、案に私に聞こえるように言うのです。

 一々反応するつもりはなかったのですが、「それって私に言ってるの?だったら、今頃の人間って一くくりで言わんといて・・・・・と聞こえないように返事しました。
耳がピクッとしなかったので、父の耳に入らなかったようで「冷戦開始」には至りませんでしたが・・・・

 90歳の爺さんの言うことに、反発せんでもいいのにねーと私の身近な「人」は言いますが、言いたい放題に近いことを黙認したくないのは、爺の遺伝子を引き継いだのかも知れません。(泣)

東京からの訪問者

 昨夜の訪問者は東京大学の院生。
朝日新聞を読んで、急きょ檮原への訪問となり二日目の夜を我が家で宿泊していただきました。
なんでも、環境と人間の倫理を勉強されているようで、前町長に直接話を聞きたいと高知からレンタカーで来訪。

 Yさんが記事の中で一番注目されたのは、「町民と一体となって・・・・・」との前町長の言だったそうで、12年も前から環境を重点とした施策を、官民一体ですすめてきたというその実態を自分の目で確かめたかったようです。
 今は、どこの自治体でも「環境」を保全する活動や、ゴミ問題をはじめとする環境問題は、ある一定の進歩が見られますが、12年前から自前の風力発電をもちエネルギーを自給自足しようなんて。
しかも住民一体・・・・・

 何が住民をそのように動かしたのか、Yさんは知りたかったにちがいありません。
私にもいくつかの質問がありましたので、日頃感じている事をお話ししました。出かける前に母にも昔のことを聞いたり、母の妹(82歳」にも電話をかけ、叔母の意見もしっかりメモをとって帰られました。

 先日の記事にも書きましたが、檮原の取り組みは全国に広がろうとして、9月には私のブログを読んだという方が、視察ツアーを企画され20人が近畿地方から訪問されますし、その一週間後には東京周辺から30人が来町予定です。
 行政と町民が民主的なつながりを持ち、本当の意味の官民一体が実現できれば、小さい町でもデッカイ事ができる可能性が見えてくると思います。
 誰もが自由に発言出来、大いに論議を戦わせた後には決まったことはみんなで一歩進む・・・・
そんな町になればいいなーと思います。

 Yさんは又来ます。必ず来ますと帰って行かれましたが、町外からこの町を見てどのように感じるのか、大変興味深いことで、Yさんのレポートが楽しみです。

「オネガイシマス」

DSC06401.jpg

DSC06398.jpg

  町議選挙は明日が投票日
五日間の選挙戦で気付いたことは、多くの候補者の公約が有権者に判らなかった事ではないだろうか。
小さい名刺持ってきて「よろしくお願いします」と挨拶をしたもらったが、議員になって何をしたいのか、現職の時何をどう頑張ってきたのか、最後まで分からずじまいだった。

 小さい町だから、候補者も有権者も「土地と血縁」でがんじがらめで、そこに割って入ろうとしてもなかなか困難で、家族でもどの候補に投票するのか(したのか)絶対に知られないようにしているという。
どの候補者が連呼して走っていても、有権者はみんなに愛想を良くして「投票しますよ」のそぶりを見せる。

  有権者に公約を訴えない選挙をしていたのでは、議員になっても発言をしないでも後ろめたさを感じないだろう。
 とにかく、新しい議員さんが8人誕生する。
自分が投票した候補者が、今後どのような議員活動するか見届ける責任を有権者は持っている。
 

爺 対 娘

 DSC05761.jpg

  久しぶりに雨模様です。
一週間ほど晴天が続いたので、そろそろ雨がほしくなっていたと「爺」。
この「爺」、90歳になったら少しは丸くなるかと思いきやなかなかの毒舌吐き。
私と母は「愛想を尽かす寸前」だ

 先日のこと、部屋を改造しているので昼食をいつもと違う部屋でとらなくてならなかった。
朝食時「昼ご飯は裏の食堂でたべるけん」と伝えたら、ふんふん~~~と聞いていて「飯を食うのは食堂ではない、口で食う」と自分の口を差しながら言った。

 私と母は、一斉に反発!
「そんなら昼ご飯は、口だけ食堂に連れてきたらいい」「爺は来んでもええ」
母は爺が毒舌を吐くのを堪忍袋に収め続けていたのだろう。
私の「口だけ来たらいい」の言葉に、手をたたいて喜んだ。
 父は、思わぬ反撃に返す言葉をなくして、ただニヤニヤするばかり。

 そして昼ごはん。
何事もなかったように、爺全体が食堂に姿を表した。
口は災いのもと言いながら茶碗を持つ父がいた。

    
     ● 写真は父が持って帰ったシイタケ。
       大きさをわかってもらおうと、十円玉を目ん玉に見立てて二つ置いてみた。
       アララ・・・・フクロウになっちゃった!

民主党のマニフェクトを、100%支持したわけじゃない。

DSC02690.jpg

DSC02686.jpg


 民主党が「マニフェクトに書いているから・・・・・」となんでもかんでも選挙のときに使った小冊子をかざしているけど、ちょっと待って!
 そりゃ民主党は総選挙で大勝して、掲げた「選挙公約」を錦の御旗にしているけれど、別に私たちが民主党のそれを100%支持したわけじゃないんだよ。

 私らーはとにかく「自民党と公明党をやっつけたいという思いで民主党を勝たせただけで、高速道路の無料化とか、子ども手当てなど「目玉商品」を買いたくて、民主党商店へ行ったのではないよ。
ただ、ただ、自民・公明党が嫌だった。

 
 自民党をコテンパーにするためには、民主党を勝たせることが近道だったから。
何も、シャニムにマニフェクト・マニフェクトと言わなくても、もう少し国民の中に入って、貧乏人が何を求めているか歩いてみたらいいのにね。
 そりゃー民主党にしてみたら、高速道路タダと子育て支援をやらねばと必死になってるのは分かるけど、子育てをしているヤングママは、保育所が欲しい・子育ても仕事も頑張りたいと言ってる中、26,000円を給付してそれらが解決できるはずはない。

 だからね、のんびりする時間はないけれど、お金を配るほうが本当に子育て支援になるのか、もうーちょっと調べてみたらどう?
うちの市長は、保育所の民営化はしないとしゃんとしたことを言ってるけれど、いま、ジワジワ「民営化」の嵐が押し寄せようとしているんだから。
 民営化にすると、「儲け第一」の福祉に関係のない企業が参入することも心配。

 民主党が子育て手当て分をスエーデン並みの水準にあげる予算に使うなら、誰も怒らないと思うよ。
 うちの孫は5歳と2歳半。
二人は、バラバラの保育所へ行かされている。
両親が働いている中で、二つの保育所へ送り迎えはきついと思う。

子どもの携帯電話所持禁止?

DSC01813.jpg

P7210906.jpg

石川県で子どもに携帯電話所持を、禁止す条例案が可決された。
確かに、幼い子が携帯電話をかけながら歩いている姿をみると、足元に障害物があっても気がつかないかもしれないし、いかがわしいサイトが入ってきて、判断力が未熟な子どもに、悪影響を及ぼす事もあるかもしれない。

でも、だからと言って「持たせない」ようにしようと、条例までつくる必要があるのか、私にはわからない。
携帯電話は、今や便利な機械として急速に普及した。
いつでもどこにいても、「個」当てに電話がつながる。私が空想に耽っていて?ロマンチックなシーンにニンマリしていようが、大事な会議の発言中でも、ところ構わず(オデキ)のように、ブルブル呼び出す。
最初の頃は、誰かに居場所を管理されるような気がして、「私は携帯電話は買わない」と決めていたが、それもすぐ打ち破られて、仕事柄持たざるを得なくなって一番安価なそれを手に入れた。

 その便利な道具を、持たないようにとのお達し!
ちょっと首を傾げたくなる石川県の条例だ。

モチロン無条件にこの「道具」を子どもたちに与えてもいいとは思わない。PTA全国協議会にとれば、携帯電話の心配な点は、料金を使いすぎてしまう・メール機能の悪用や学校掲示板などによる、いじめや恐喝・有害サイトにアクセス・子どもの交友関係を親が分からなくなるなど、幅広い不安が上げられているという。

 心配事を放置しないで、問題点を親と子の共通の認識にできるように、何らかの話し合いをして「上手な」使い方を知る方法をとる方が、教育的のように思えて仕方ないが・・・・・・・
くろねこ時計
つ な が る よ 
あくしゅのデーター

hinatatosatori

Author:hinatatosatori
写真は「アケボノソウ」

★19××年8月26日/四万十川の源流付近で生まれました。
一女・二男の母親。
目の中に入れたくても入らない孫二人。

★只今自然エネルギー自給率28.5%の町に住んでいます。伊方原 発廃止のための裁判では原告の仲間になりました。

☆支持政党は、「日本共産党」です。
     
★ 2007年6月1日
  ブログ「あくしゅ」をオープンしました。

★ コメントはどなたからもお受けします。
ただし他人の誹謗中傷の内容だと「私が」判断すれば、管理者の責任で削除します。

★血液型  大型(0型)
身 長   156cmだった。
体 重   測定不能
      

   【アクセス数記録】 

9月13日に1000ヒット達成。11月1日に2000ヒット
12月12日3000ヒット達成! 
08年1月22日に4,000ヒット達成!
5000アクセスは2月29日  切り番は、薩摩長州さん
6000アクセスは4月5日  切り番は友さん。
7000アクセスは5月10日 切り番はネコちゃん!
8000アクセスは6月⒍日  切り番はみどりさん!
9000アクセスは7月3日  切り番はネコちゃん 
10,000アクセスは7月29日 切り番はケンシロウさん
15000アクセスは10月30日 切番はSさん。
30000アクセスは5月29日 切番はネコちゃん  
40000アクセスは9月10日 切番は?

70000アクセスは2011年6月13日 切り番不明
90000アクセスは2012年10月13日切り番さん不明


コメント、ありがとう!
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。