スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狩人

 ご無沙汰しています。
我が家には二匹の猫がいますが、この猫がスゴイ!
三年前の秋に、捨て猫の「里親」になってほしいとの新聞広告を見て、キジ猫と黒白模様の二匹を預かりました。

二匹ともオスなので、時期をみて去勢手術と予防注射をし、晴れて?我が家の一員になりました。
同じ所に捨てられていた猫達なので、二匹ともそんなに性格は違わないだろうと思っていたのですが、付き合ってみると「動」「と「静」の真逆の性格をしています。

写真の右側は「きび」君
左側は「シャンシャン」君

さて、どちらの猫が「「静」でしょうか?

DSC06120_201701240831041d1.jpg

 夕飯の支度になりました。
また後で・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

春です

  お彼岸が来ると、寒冷地のこの町も少しだけ「春」の気配を感じます。
あんまり寒いので庭の管理をせずにいたのですが、今日は温かくなったので雨靴を履いて庭に出てみました。するとスイセンが10センチほど芽が伸び、蕾にもうっすら色が付いていました。チンチョウゲの蕾もあと三日もすれば咲きそうです。

 春休みになったら孫たちがまた遊びに来ます。
何が嬉しいって~~~~~~孫たちと会えること!

(ブログ更新を怠けてしまい反省!)

2017年は・・・・

  冬休みに入って孫たちが遊びに来てくれて、昨日までの間私は楽しく忙しく過ごしていて、お正月が来たなんて気が付かずにいました。(嘘ですよ)
孫を無事に親の下へ返したので、今日から猫との地味な生活に返ります。

 というわけで、今日は部屋の模様替えをしました。
ためていた新聞のスクラップ整理をしていたら、おや!まあ! 今年は町長の改選が12月にあるそうな。

改選といってもこの町は首町選挙は過去20年以上も選挙がないので、何にも期待をすることはないのです。
あえて言うなら、せめて「町民の声を聞いてよ」が、住民の要求なのかもしれません。

 今年は安倍自民党にさよならしたい。
テレビや新聞でこの顔を見たら気分が悪くなるので、精神衛生にとてもよくないし、これ以上年金を減らされ介護や医療の負担を押し付けられちゃーやっていけない。
「全国の高齢者団結せよ」と言ったのは、あの山原健二郎代議士。ほんと、今団結して自民党の議席を減らそうよ。
 
 私のような婆やンがシャシャリ出て、あーせーこーせーを求めても、上から目線で対応されるだけと、新年早々闘う鳥「軍鶏」にもなれず、冬場は「閑古鳥」と密やかに冬が終わるのを待つのです。

 でも、闘う火種は絶やさない。

金科玉条

  9月議会で町職員が6年間に渡って32回、1600予万円を着服していたことが分かり、議会開会の冒頭で町長は謝罪した。
傍聴に行っていた私は「ん・何」と半ばあきれ果てて町長の発言を聞いた。

  事の発端は、4月に人事異動があり会計のポジションに配置された職員が、会計業務の引き継ぎを受けて仕事をしていたが、「違和感」があると幹部に相談したことから、前任者の着服が発覚した。

 議会は特別調査委員会を立ち上げ、9月議会以降4回調査を行い今議会で調査報告を行った。

・・・・・このような不祥事が起きたのは、職員の倫理感の欠如にあり、奉仕者としての原点に帰り教育を行うことが大事。互いに何事も相談できる職場になることを期待したい。
この不祥事は、当職員の倫理観の欠如だが、歴代の会計管理者のチエックが全く機能しておらず、職務怠慢と言っても過言ではない。人事異動の時も、何の検証をすることなく引き継ぎをしていた。公印の管理にも問題があった。

金科玉条という言葉があるがこの言葉(をしっかりかみしめよう)肝に銘じたい(だったか・・・・・)
  (傍聴時にメモを取ったが、不慣れなため発言者の意図する内容出ないかもしれないが、大筋では間違ってないと思う。

  私が知りたいのは、一回目に着服した時直属の上司が発見出来なかったのはなぜか。着服出来るような生ぬるい態度で業務をしていなければ、犯罪者を出さずに済んだのではないか・・・・・
職場の人間関係が悪いというのは、二年前の事件でも証明済みのはずだが、ここに至ってもまだ改善されていないのはなぜかなどなど。

  議会の特別委員会の報告は、特別委員会を設置した割には中身が薄いと感じたが、議会が金科玉条というなら、自分たちで決めた議会基本条例を今一度思い起こしてほしいもの。
 基本条例の2条には、議会主催の懇談会を少なくても年に1回は開催し、会場への町民参加意識を育むとともに、その意見を議会運営に反映させること。とあるが、昨年4月の改選から1年8か月が経ても、町民と議会の懇談会は開かれていない。

  町職員に「金科玉条」とお説教する前に、自分たちはどうなのか「検証」した方がええで。

初雪

 気温が下がって小雨が降っていたら、その後の運命は?もう決まったようなもの。
そうです。当地は雪になりました。
いつもより冷えるので、もしかしたらと覚悟はできていました。
早朝窓の外から聞こえたのは、シャーシャーと音を立てて走り過ぎる車の音。
5時半に起床し外を見ると案の定雪景色。
初雪になりました。

猫たちは丸くなってストーブの傍から離れない。私も離れたくないけど・・・・・・・・・・・・

今日は高齢者が集う日。
お昼過ぎから仲間10人とオカリナを演奏します。


高齢者へのお弁当つくり。

  11日は高齢者へお弁当を届ける日。
この三年間、弁当作りのボランチァに参加しています。 各女性団体から数名の方が集まり、お弁当を作りますが、今年は164食を準備しました。

  8時半に調理場へ行きましたが、調理場は賑やかな声とグツグツ煮える出汁の臭いや、リーダーの指示が響いていました。
煮込みハンバーグ・煮物・酢物・サラダ・焼き魚・果物・デザート・・・・
毎年繰り返す作業で、みなさんの手際良く仕上げる姿に、私は毎年圧倒されてしまいます。

 時間どおり予定していたお弁当ができ、昼過ぎから各地へ訪問です。
私はお弁当作りを終えて帰宅しましたが、殆ど立ち仕事だったので足が棒のようになり、ちょっと休んだつもりが3時間も眠っていました。
 気が付けば夜。慌てて夕食の準備をしましたが、母には届けられた「お弁当」があったので、私たちは朝の残りもので済ませました。
  前日から準備していた役員さん、本当にお疲れ様でした。

近況

 外は小雨です。
こんな日には部屋に籠って音楽を聴くのが一番ですが、今日は第一木曜日。
第一木曜日はオカリナ教室の日でですから、いつもより張り切って朝食の片づけをしました。忘れ物がないように、テキストや筆記道具を準備し、9時40分に家を出ます。

 来年の4月の「四国オカリナ大会」を目指して、メンバー21人、目の色を変えています。と書きたいのですが、お正月を過ぎたころから「目の色」を替える?つもりです。

 そうそう11月26日(土)には、当地のメイン通りに設置してるイルミネーションの点灯式があり、オカリナクラブは4曲の演奏をしました。
みんなサンタさんの赤い帽子をかぶり「その気」になって演奏。 司会者が、いやー癒されました~~~~~~~と褒めてくれました。
少し音が外れても、みんなで吹けば判らないし・・・・・・

 12月16日は、元気な高齢者が集まる月に一度のサービス事業で、オカリナを披露します。
少しずつ認知度が広がってきています。

  一日一日を送ることで精いっぱいの毎日が続き、ブログの更新まで気が回りませんでした。
母の介護の事で悩みや焦りに押しつぶされそうになりながら、周りの友人に助けられています。

 こんな日々ですが、わたしは元気です。
四万十市の T・Yさん、近日中にお店へ行きます。ありがとう!

だめか・・・・・・

  介護2の認定をうけて、出来るサービスを目いっぱい受けようと思い、ケアマネさんに合ってきました。
もし認定を受けたら、デイサービスは週に三回お願いしたい事を予め話していましたので、ケアマネさんは介護計画を立ててくれていました。

  持ってきて頂いた来月からの予定表をみると、火・金の週二回のデイケアです。
希望の週三回は、施設の人員配置が出来ないために二回しか参加できないとのこと。ギャフン!
いったいいつまで待てば週三回のデイケアになるのか、今の状態では約束できないと、ケアマネさんは申し訳なさそうに説明してくれました。

 オイオイ、介護保険制度ができた時は「これで安心して高齢期を迎えてもらえるような体制ができた」と偉そうに国会で答弁していたのはどこの政党のお偉いさんだったか!

 十分な介護が望めない今日、ストレスを抱えて明日も生活するのです。

介護認定通知

  今日郵便で届いた介護認定通知書には、「介護2」と判定された事が記されていました。
認定審査会の意見では、「病状が安定しており1年で様子をみる」というもの。
 母は91歳、タダでさえ衰えていく身体なのに、1年間も様子を見るとの意見に、なんだか力が抜けました。

  症状が安定しているって、いつの時点で判断したのか私にはわかりませんし、毎日暮らしていると少しずつ症状は変化しているように思えてなりません。
症状が少しでも進まないために、出来れば毎日ディサービスを利用したいのですが、この町には一カ所しか施設がありませんから、利用者が思うようにサービスが受けられない弱点があります。

  明日この結果をもってケアマネさんのところへ相談に行こうと思います。
本当は逃げ出したい!

私の老後はどうなるんだ!

 

再生テープ

 私が母に買った 新しい洋服を喜んで着てくれるのは嬉しいですが、毎日そればかりでは困ります。二日間着替えをしていないので、「洗濯するのでもう一枚の新しい服に着替えて」と言うと、ポカンとした顔でこちらを向きました。

「この間 M店で買うた紫色の服に着替えて」 
「そんな服知らん」
「あれ、自分で選んだ服ジャニ、どこへ片づけた?」
「そんな服見たことない」
「部屋にあるとおもうけん、見てきいや」

  てな会話をして母は自分の部屋に行ったと思うたら、裏庭で迷い猫と鉢あわせして服の事は飛んで行ってしまった!
また最初からやり直し・・・・・

「この間 M店で買うた紫色の服に着替えて」 
「そんな服知らん」
「あれ、自分で選んだ服ジャニ、どこへ片づけた?」
「そんな服見たことない」
「部屋にあるとおもうけん、見てきいや」

(もちろん迷い猫がいない時に)

難しいねー
これからどんどん物忘れがひどくなるので、忘れたら困ることは書いて渡さんといかんね。

おしゃれ

 母がディサービスでお風呂に入り、ルンルン顔で帰宅しました。
しかも、ディ担当の若いお兄ちゃんが運転する車の助手席に乗って・・・・・・・・・車から降りるときは「お姫様だっこ」をしてもらったのでもうーすっかり「おしめ様」。

髪を染めた勢いにのり、母を連れて近所の洋服屋さんへ行き、秋の服とスカーフ、冬に向かっての下着を買いました。
母の好みに沿い、二着の服。
「すぐ帰って着替えたい」とお店からさっさと出て行きました。

 少し時間をおいて母の部屋に行くと、先ほど買った服を着いて悦に入り、顔つきは最近になく和やかです。
明日パーマに行ったらどう?と私
いつもなら、すぐに反応をしませんが、「行く」と答えました。
パーマをかけたら、ピンクの口紅を付けたらええで、と私。
母は、ピンク色はないのでどうしょうかねーと言うので、近日中に買いに行くつもりです。

 ディサービスにまだ二回しか参加していませんが、そこに行くことにより母の日常の生活の質が確実に向上しているように感じます。
91歳という高齢になっても、イキイキ出来るためには、明日は・・・・ 明後日は・・・・・と目標を作ってやることが大事と感じます。

 今月は一週間に一日のディサービスですが、せめて週三回にして欲しいとケアマネさんに相談しました。

 昨日のデイサービスは、台風襲来のため中止になりました。折角楽しみにしていた母ですが、送り迎え中何かがあってもいけませんので、中止は止む負えない事です。
火曜日のデイ・サービスの代わりということで、母は出かけました。

出かける1時間ほど前、母の部屋に行くといつもの頭と違います。よく見ると「カツラ」を載せています。白髪の頭のてっぺんに真っ黒い「カツラ」。いかにも付けたという感じです。
母に、「どうした?頭の色がちがうけど」というと、「今染めた」と返事がりました。

「えっ、嘘よ」と頭の飾りを?引っ張るとパサッと取れたではありませんか!「ホラ、カツラじゃんか」
母は、少しオシャレをしたかったとおもいますが、それにしても不自然なので「今のままの方がきれいじゃに」と言って母の部屋を離れました。

 少し経つと母が来たので、頭を見ると「虎」状態。
私がカツラは似合わないと言ったので、染め粉で白を黒にしたそうです。
デイサービスからのお迎えの時間なり、シャンプーの時間がありません。母は、デイサービスのお風呂でシャンプーしょうと着替えを抱えて車に乗りました。

 今日はいつもより元気なように見えました。
明日は口紅を付けるように言ってみようかな。

敬老の日

  宅急便の兄ちゃんが「花が届いています」と箱を差し出してくれました。「花?」もしかしてと差出人の名前を確認すると私の二男。
花のプレゼント先は「二男の婆ちゃん」つまり私の母親へ。

 母は地域の敬老会の集いで出かけていたので、玄関の上がり口に置く事にしました。敬老の祝いから一番に見てもらおう・・・・帰ったら喜ぶに違いないと思ってね。
三時過ぎに帰ってきた母、小さな包みを開けて目を細めていました。
 
ピンクの花束は玄関に飾っています。
 あのヤンチャもんが婆ちゃんにお祝いするとはねー(びっくりポン)

行方不明

  お昼前に弟と母が出かけているのを目撃。あれーどこへ行くのか・・・・
ところが出かけたが最後、昼食時にも帰って来ない。おやつの時間にも戻らない。
誰かと話しこんでいる「カモ」と思ったり、もしかして交通事故に遭ったかも。いやいや、身代金目的で誘拐されたかも・・・
良くない事ばかりは頭を回り、心当たりを探してみました。

台風のためかにわか雨が降り、歩いていて雨宿りをさせてもらっているかも知れないと、お店の軒下に気を配りながら運転していましたが、母らしい姿は見えません。

 91歳の老婆が長距離を歩くはずがないと思っても、まさかまさか気が気ではありません。
母たちを探す事1時間。
5時半、薄暗くなり一人で探すのは限界と思い、あと一回りして見つからなければおまわりさんに相談しようと思い、まさかあそこじゃないだろうけどと  ・・・・・   ・の所へ入っていくと「おった!」
 母と弟が仲良く並んでテレビを見ています。

 探していたのに!と怒鳴りたい気持ちをぐっと堪えて、夕ご飯の支度ができたので帰ろうと声をかけました。
母は「ここへ来たら知った人が来て退屈しない。時間つぶしになる」と涼しい顔で言いました。

 ここって、どこと思う?
それは母が毎月通っている病院。

 私も負けずに言いました。
これから退屈したら病院の待合室に来たらええね。ここじゃったら安全やし・・・・ええ事に気が付いたね。

  あーあ
心配した事が馬鹿みたい。
でもこれからこんなことが増えるね。

デイケァ 初日

  デイ・ケァ初日。
施設から定刻に迎えの車が来ました。歯ブラシと着替えを持っていくように話していたのですが、20分も経っていないのに忘れたらしく、エプロン掛けで出かけました。
職員さんにそっと着替えを預けて、よろしくお願いします。

 迎えの車には「託老所」で顔なじみのMさんも同乗していましたので、母はにこにこ顔でした。
家族が介護を受けたり・介護をするいう行為は初めてなので、これから何が起きるかわかりませんが、受けて立つしかありません。

 さー今日は定例議会二日目。
昨日は町職員の公金1600余万円着服が発覚し、町長の謝罪があり議場は重苦しい雰囲気でした。今日の質問戦で少しは未来が明るくなるような内容が提案されるかどうか。

 議会と町民との距離があまりにも開いている中、傍聴に出かけても「意味がない」と諦めないで、気長く出かけてみましょうか。
くろねこ時計
つ な が る よ 
あくしゅのデーター

hinatatosatori

Author:hinatatosatori
写真は「アケボノソウ」

★19××年8月26日/四万十川の源流付近で生まれました。
一女・二男の母親。
目の中に入れたくても入らない孫二人。

★只今自然エネルギー自給率28.5%の町に住んでいます。伊方原 発廃止のための裁判では原告の仲間になりました。

☆支持政党は、「日本共産党」です。
     
★ 2007年6月1日
  ブログ「あくしゅ」をオープンしました。

★ コメントはどなたからもお受けします。
ただし他人の誹謗中傷の内容だと「私が」判断すれば、管理者の責任で削除します。

★血液型  大型(0型)
身 長   156cmだった。
体 重   測定不能
      

   【アクセス数記録】 

9月13日に1000ヒット達成。11月1日に2000ヒット
12月12日3000ヒット達成! 
08年1月22日に4,000ヒット達成!
5000アクセスは2月29日  切り番は、薩摩長州さん
6000アクセスは4月5日  切り番は友さん。
7000アクセスは5月10日 切り番はネコちゃん!
8000アクセスは6月⒍日  切り番はみどりさん!
9000アクセスは7月3日  切り番はネコちゃん 
10,000アクセスは7月29日 切り番はケンシロウさん
15000アクセスは10月30日 切番はSさん。
30000アクセスは5月29日 切番はネコちゃん  
40000アクセスは9月10日 切番は?

70000アクセスは2011年6月13日 切り番不明
90000アクセスは2012年10月13日切り番さん不明


コメント、ありがとう!
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。